新規契約率(審査通過率)の高いカードローン プロミス成約率

新規成約率が高いカードローンとは?

カードローンを申込む時に、
誰もが気になってしまうのが、カードローン審査です。

 

「せっかく、カードローンを申込むと決めたんだから、
何としてでも、カードローン審査を通過したい!」

 

そんなふうに考える人は少なくありません。

 

 

もし、あなたがカードローン審査に不安を感じているなら、
新規成約率が高いカードローンを選んだ方が良いですよ。

 

そうすれば、より高い確率で、
カードローン審査を通過することができます。

 

実は、新規成約率が高いカードローンを見つけるのは、
それほど難しくことではありません。

 

ある数値に注目すると、
誰でも簡単に見つけることができます。

 

「新規成約率」ってご存知ですか?

 

この「新規成約率」に注目すれば、
カードローン審査の通りやすさがすぐに分るんです。

 

 

 

新規成約率でカードローン審査の通りやすさが分ります

 

「新規成約率」って、あまり聞きなれない言葉ですね。

 

 

簡単に言うと、
  「カードローンを申込んだ人のうち、
  何人がカードローン審査に通過したか」 ということ。

 

「新規成約率」を計算式で表わすと、こんな感じになります。

新規成約率(新規契約率、審査通過率) = 貸付件数÷申込数

  (※新規成約率は、新規契約率や審査通過率とも呼ばれることもあります。)

 

新規成約率は、すべての金融機関が
公表しているわけではありません。

 

一部の金融機関だけが公表しています。

 

例えば、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスでは、
月次営業指標として、次のように公表しています。

 

無担保ローン新規申込数および新規顧客数 (2017年3月期)

 

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

1月

2月

3月

新規申込数

39,548

46,033

37,754

37,135

41,269

39,900

36,727

38,238

30,807

36,567

37,347

49,098

新規顧客数

16,783

20,242

16,723

15,553

18,242

17,505

16,030

16,633

12,635

15,002

15,858

20,799

新規成約率

42.4

44.0

44.3

41.9

44.2

43.9

43.6

43.5

41.0

41.0

42.5

42.4

(※参考 : SMBCコンシューマーファイナンス月次営業指標)

 

 

確率的には、おおよそ申込者の半数が
審査に通る計算になります。

 

大手消費者金融のなかでも
新規貸付率は、かなり高い方です。

 

どうしても審査を通過したいなら、
「新規成約率」に注目しましょう!

 

 

そうすれば、カードローン審査の通りやすさが、
ある程度予想ができます。

 

新規成約率が40%を超えるカードローンはごくわずか

 

貸金業法改正前の
消費者金融が最盛期だった時期は、

 

大手消費者金融の新規成約率は、
60%〜70%前後ありました。

 

しかし、改正貸金業法による上限金利の引き下げや
総量規制によって、かなり審査は厳しくなりました。

 

審査が厳しくなったことで、大手消費者金融では、
「新規成約率」は30%台まで激減しました。

 

しかし、2012年以降、
テレビCMや広告が増えたことで、

 

カードローンも広く知られるようになり、
申込者が増え続けています。

 

このように、カードローンの利用者が
増えるにしたがって、

 

最近では、「新規成約率」も
30%〜40%と増えています。

 

たとえば、プロミスでは、
40%前後で推移しています。

 

カードローン業界のなかでは、
きわめて高い数値になっています。

 

プロミスは30日間無利息!詳しくはプロミス公式サイトで確認♪

 

新規成約率が高いカードローンを試してみよう!

 

カードローン審査では、誰でも不安を感じるものです。
審査基準は非公開なので、さらに不安になります。

 

でも、安心して下さい。

 

審査に不安を感じた時は、
「新規成約率」に注目して下さいね。

 

「新規成約率」は、誰でも知ることができる数値。
しかも、審査が通りやすいかどうか予想できます。

 

プロミスのように、「新規成約率」が高い所を選べば、
審査を通過する可能性は、グーンと高くなります。

 

 

もし万が一、審査に落ちても、
あなたが損をすることは一切ありません。

 

なぜなら、カードローン審査は無料なのですから。

 

プロミスなら、審査を無事通過すれば、
すぐにお金を借りることができます。

 

しかも、初めてお金を借りる時は、
なんと30日間無利息で借りられます。

 

もし、審査に不安を感じているなら、
業界トップクラスの「新規成約率」が高いプロミス。

 

試してみると良いですよ。

 

プロミスは30日間無利息!詳しくはプロミス公式サイトで確認♪

 

参考:⇒カードローン今すぐ借りるコツ

 

【こぼれ話】 カードローンの通りやすい時期

 

金融機関によっては、
カードローンの通りやすい時期があります。

 

同じ人でも、申込み時期によって、
通りやすかったり、そうでない場合があります。

 

たとえば、決算期やキャンペーン期間中は
新規成約率が微妙に変化します。

 

もし審査通過したいなら、
そのような時期を選ぶのも1つの方法です。

当サイトおすすめの人気カードローン


来店不要で借りられるカードローンです。
安定的な収入があれば、パートやアルバイトでもOKです。
家族に内緒で借りられるように、さまざまな配慮をしてくれます。
プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)

プロミス

メアド登録とWeb明細利用で30日間無利息サービス

ポイント1 審査は最短30分。最短1時間融資も可能!
ポイント2 瞬フリで24時間最短10秒のお振込が可能
※三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座限定
ポイント3 無利息期間は、「契約」からではなく「借入」の翌日からカウント

アコムのカードローン(アコム)

アコム

30日間金利0円サービス!

ポイント1 最短30分で審査回答!
ポイント2 初めてでも来店不要で即日振込も可能
ポイント1 自動契約機に来店なら22:00まで※年中無休(年末年始は除く)

アコム

SMBCモビットのカードローン(SMBCモビット)

SMBCモビットは2016年2018年と2年連続でオリコン顧客満足度ランキング
ノンバンクカードローン第1位を獲得しました

ポイント1 WEB完結申込ならお勤め先確認への電話連絡、郵送物なし!
※ゆうちょ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行のいづれかの口座をお持ちの方
ポイント2 即日融資も可能
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合有り
ポイント3 三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能

モビット

レイクALSA(新生フィナンシャル)

借入と返済の提携ATM手数料が¥0

ポイント1 来店不要
※インターネットで申込みから契約、必要書類の提出可能
ポイント2 最短即日融資!
※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除く。
ポイント3 アルバイト、パート社員などの一定収入のある方

新生フィナンシャル


※弊社調べによりランキング掲載しています。

新規成約率が高いカードローンとは? 〜審査にかなり通りやすいカードローン関連ページ

カードローンの無利息サービスの条件
カードローンの無利息サービスは条件を満たせばお得です。金融機関によって、無利息サービスの条件が異なっているので分りづらいです。ポイントをおさえておけば、あなたにピッタリのカードローンを選ぶことができます。無利息カードローンを利用する条件は?電話確認なしで5万円無利子の所はある?アコム新規無利息についての条件は?無利息サービスに条件がありますが?30日間無利息どんな人に向いてる?
お金に困った時にお金を借りる方法
カードローンでは、少額のお金を借りることが多いです。あなたは、カードローンでお金を借りることができる最低額を知っていますか?少額借りられるところは?少額でもカードローン 審査通過できる?土曜日でもお金借りれますか?短期で少額のお金を借りるには?少額融資で今すぐ借りたい時はどこの金融会社がいい?人気のカードローンでお金借りる方法は?初めてでも必ず無利息で借りられる?
カードローンの仮審査と本審査 〜仮審査と本審査の違いとは
キャッシング仮審査と本審査の違いは?カードローン審査の本審査とは?キャッシングの本審査の期間や時間は?仮審査と本審査って何する?審査内容は?仮審査中のキャッシングや借入はどう?本審査の期間はどのくらい?カードローンの電話が最終審査とは?事前審査と本審査の違いは?カードローン組んで1ヶ月以内の短期間で他社で申込みをして借りることはできるのか?お金を借りる審査とは?カードローン仮審査後の借入は?仮審査で何を調べますか?審査申込額は高い方がいい?仮審査通過したのに本審査落ち?仮審査があるカードローンでた大切な事は?キャッシング最終審査とは?キャッシング本審査前の仮審査って何?キャッシングの本審査と仮審査の違いについて。カードローンの簡易審査とは?カードローンで審査通過しキャッシングするには?キャッシング即日事前審査とは?
カードローンの申込みはWEB完結で 〜WEBだけでカードローン
Webだけで借入ができるカードローンの特徴。WEB契約のカードローンのメリットは?カード ローンのweb完結を利用した方が良い人は?全てwebにて契約するカードローンの共通点は ?web完結ローンを行っている所は?電話なしWEBで完結のカードローンとは?カードローン のweb完結のメリットは?webだけローンとは?web完結銀行カードローンは?web完結カード ローンを利用した方が良い人は?ネット完結カードローンとは?webだけで借り入れできる? web完結カードローンで確認メールは?銀行ネット完結ローンはある?銀行カードローンは web完結?メールのみweb完結できるカードローンある?web完結申込とは?web完結(ウェブ 完結)って何?web完結キャッシングとは?web完結で在籍確認ある?
カードローン今すぐ借りるコツ
最近では、日曜日でもカードローンが組める銀行があります。土曜日、日曜日にお金を借りる時は在籍確認必要?ローンカードを発行したすぐ後は借りづらい?日曜日のカードローンの新規申込みで即日融資が可能?日曜日のカードローンの新規申込みで即日融資が可能?日曜日でもお金を借りれますか?日曜日のキャッシングで在籍確認後に借りられる?日曜日でも借りられる金融機関は?ローンは土曜日に在籍確認はあるか?今すぐ内緒で借入出来るカードローンは?日曜日でも即日融資で借りられる銀行ローンは?土日祝日でも審査なしですぐお金借りる事できる?銀行でお金借りるこつは?すぐに金融機関から借りるコツは?今すぐお金が必要な時は?
電話での在籍確認なしの消費者金融
銀行カードローンでは、必ず電話での在籍確認があります。しかし、電話で在籍確認がとれない人もいます。そのような場合、電話の代わりに必要書類の提出で対応してくれる消費者金融があります。在籍確認なしの少額ローンは?カードローンは社員証で借りれる?無利息で在籍確認なし所は?在籍確認なしの街金融ある?パート主婦は消費者金融で在籍確認なしできる?在籍確認なしで借り入れできるサラ金は?消費者金融の在籍確認をなしにする方法は?電話連絡なし無利息カードローンはある?電話確認なしで借りれた?
カードローンで土日即日融資は可能?
カードローンで土日即日融資は可能です。しかし、消費者金融と銀行とでは対応が異なります。土日即日融資を受けるには、2つの条件があります。土日でもやってる本日融資可能な所は?日曜日即日融資できる所は?土日でも即融資可能?カードローンのお金を祭日に借りると手数料がとられる?消費者金融の土日融資は?土日に即日お金を借りるには?日曜日でも即日融資可能?カードローンは祝日でもOK?土日祝日でもお金借りれる消費者金融のカードローンは?
審査なしでキャッシングできる?
カードローンを利用したいと思っても審査が気になる人は少なくありません。審査なしでキャッシングをしたい人もいます。審査なしでキャッシングすることはできるのでしょうか?審査なしで少額のカードローンはある?審査無しのキャッシングは闇金?審査不要のキャッシングとは?審査無しカードローンある?審査なし利子無しで借りれる所ある?お金借りるのに審査いらない所は?即日融資審査無しで借りるには?今すぐお金が必要で審査なし借り入れ可能?審査なしで借りれる?審査不要のキャッシングある?
カードローンの掛け持ちについて知っておきたいこと
カードローンを掛け持ちすることはできるのでしょうか?カードローンの掛け持ちが向いている人は?掛け持ちする時に注意する事は?二つのローン会社アコムとプロミス掛け持ちは?銀行と銀行の掛け持ち借入はどう?ローン審査は掛け持ちできる?金融機関の掛け持ち借りは大丈夫?複数でお金借りる時は?複数のカードローンでも借りれる?消費者金融は掛け持ちできる?カードローン2つ持っても大丈夫?2社から同時にお金を借りることができる?お金を借りるなら知っておきたいカードローン!アコムとプロミスは同時申込みできる?